FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

大分戦。それでも積上げる。
[No.33] 2009-09-27 Sun 10:02
どうしても勝ちたかったゲームでした。

でもやっぱり難しい試合だったとも。特にあの日差しと暑さは強烈で,TV画面からも圧倒的に伝わってきました。そりゃ後半バテるって。足も止まるさ。仕方がない。

そんなコンディションを考えれば決して悪いゲームではなかったと。最後まで途切れることなく選手の勝ちたい!という想いも伝わってきたしね。

確かに負けていないからっていうのがあるわけですが,ネルシーニョ監督が指揮して以降,ボクホントにストレスを感じなくなったんですよ。昨日の大分戦もクオリティーは決して高くないけどきちんと組織の機能美が見えたので。

で,あれだけ人もボールも動くサッカーを標榜して酷い目に遭っていた高橋前監督のときより今のほうがきちんとボールを回せているのはボクの目の錯覚なんでしょうかね?


とはいうものの終了直後,ぶっちゃけ勝ち点2を失った感は否めなかったんですけども


そんな中,夜の千葉×山形戦ですよ。


ジェフには申し訳ないけどやっぱり負けて勝ち点ゼロってキツイ。同時に最低限でも勝ち点1を獲るって実は簡単なことではないんだなって実感しました。

それは言うまでもなく勝ちたいし勝ち点3欲しいですよ。獲れればイッキに2段跳びくらい出来るしね。

でも勝ち点1はゆっくりですがそれでも前進している証。停滞していないわけで。

この停滞しないってのが凄く重要。ホントこの勝ち点1が後々大きく効いてくると思う。

どの試合も難しいですよ。特に今後天王山になるであろう山形戦,大宮戦は相当厳しい,硬い試合になりますよ。

ただ今のチームの状態を見るとボトム4(山形・柏・千葉・大分)の中でレイソルが一番良いんじゃないかと。あとはきっかけかな。どこかで勝ち点3が獲れればきっと。。。



そうなると課題は攻撃・得点,に帰結しますが

まあこの課題は別にボトム4だけじゃなくて優勝争いしているところだって慢性的に抱えているテーマだからね。今に始まったことじゃないよ(苦笑)

なんだかんだいってやっぱり攻撃の軸は大津選手だろうと思う。

ただ今や「大津恐るべし」ということでどのチームもマークがキツくなっているからね。昨日の大分も相当ガチだった。

彼にはあと一歩の奮起,成長を見守りたい。最後相手のマークをターンで振り切ってゴール前に疾走したような,ああいうシーンがもっと見たいです。

それで大津選手以外でってことになるとボクの素人目での私見ですとね

ポイントは,村上選手と田中順也選手。この二人のような気がする。

順也選手がどこでJ初ゴールを決められるかが今シーズンの分岐点になりそうなね。


で,村上選手。

彼の試合毎での出来でそのゲームが決まるみたいな。特に彼のクロスね。まだ精度の波があるので。あれが安定するとなると相手にとって右サイドは相当な脅威になるよ。


いずれにしても

7試合連続負けナシってスゴイことだと思う。この実績はもっと誇っていい。どんな状況下でも勝ち点を積上げる。これは上にいるチームにとってはイヤだと思うから。相当イヤだよきっと。


最後に現地で選手を直接鼓舞された同志の皆様。

お疲れ様でした。

あなた方もあらためて柏の誇りです。

最後まで共に声を嗄らしてチームを後押ししていきましょう。


J1第27節 大分トリニータ 0-0 柏レイソル  ~九州石油ドーム~


スポンサーサイト



別窓 | 柏レイソル | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 真レイソル人たろう | NEXT