FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
東京V戦。王者ヅラするのはまだ早い。
[No.101] 2010-08-09 Mon 21:43
結局ね,受けに回っちゃった時点で勝負アリだったわけですよ。

村上主審のジャッジは的確じゃなかったとは思う。ドンヒョクのレッドにせよヴェルディの河野への対応にせよ試合が荒れてしまったのは事実で,我らサポーターからブーイングを浴びせられて当然だった。

ただ,選手たちにはあえて厳しく言いたいですね。

ドンヒョクの一発赤は微妙だがあれは取られても仕方がないと思うし,それで一人減ったことが今回の敗戦の理由にはならんよってね。

確かにドンヒョクが去って,祐三がCBに大谷が右サイドに回ったりと応急処置のバタバタ感は否めず,その影響はあっただろう。でもそれ以前の問題だったとしか見えないんですよ。球際で競り負けたり走り負けたり。パスが回らず厳しいマークで攻撃そのものが機能しなかったらまずそこで負けちゃダメなわけよ。原始的だけど球際厳しくは原点でしょう。

ヴェルディは対レイソルへ向けての対策も準備もコンディションもそして気持ちも万全だった。それに対してウチはどこか気圧され,受けてしまった。

終盤時間がなくなって,猛攻を仕掛けたけど逆に腹が立ったね。最初からやれよと。前半は修正が出来なかったとしても,あれだけやれるなら後半の最初からやれって。

パスのクオリティーにこだわるのは大切だけど,なんかシーズンが始まった頃の勝利に対する貪欲さを感じない。ボクはそっちの方が気になるし問題だと思う。

不敗記録なんぞ元から興味ない。勝負ごとである以上永久不変の負けナシなんてあり得ないし仮にここで不敗のままJ1に上がっても,来季負けっぱなしだったら全く意味がないからだ。

ただ今回の敗戦は記録上のひとつだけでは済まない懸念を感じた。前回更新を否定するようなことを言いますけども。


受けるなよ。まったりして試合に臨むなよ。ハードワークをさぼるな。球際で負けるな。


特に近藤には厳しく言いたい。古賀がいなくなってドンヒョクもピッチから消える今,守備の柱は近藤しかいない。最近の失点は自分がからんでいることも十分に自覚しているとは思うけどいっそうの奮起を求む。

ホジェルについては

よくわからない。まだ。

コンディションが整って周囲との連携が合ってくれば戦力になるかもしれないし,逆にマルシオアラウージョとかハモンと同じ結果になるかもしれない。まだ結論づけるのは酷だと思うし時間が必要だろうね。

でも昨日は少なくとも3回はビッグチャンスがあった。

あれで一発でも決められたら。。。。いや,それは言っても仕方がないから止めましょ。


なんにしても負けたあと,つまり次が大事。連敗はしてはならない。だから次節の愛媛戦は何が何でも勝たねばならない。


ゆったり構えて王者ヅラしている場合じゃない。


次こそ正念場ですぞ。


2010 J2第21節 柏レイソル 0-1 東京ヴェルディ  ~日立柏サッカー場~


スポンサーサイト
別窓 | 柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<愛媛戦。更新が遅くなったのは。 | 真レイソル人たろう | 東京V戦。一言。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。