FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
愛媛戦。更新が遅くなったのは。
[No.102] 2010-08-17 Tue 20:15
基本お盆の間何かとバタバタして忙しかったってのが理由です。

しかしそれでもしっかりHUB観戦はさせていただきましたが。

まずは勝ててよかった。さすがに今節は勝ち点1ではなく必ず3を取らねばという姿勢が前半からの動きに表れていたね。そりゃ2,3本裏を衝かれたけどあまり危なげなかった。しっかり勝ったゲーム。

終了の瞬間隣に居合わせたサポの方々とガッチリ握手して,久々至福のときでありました。





ボク的にはちょっと心の底から満足ってわけにはいかなかったですかね。

もちろんPKが絶対とは言わない。入るか入らないかでいえば50%の確率なわけだから。

でも都合3本外すのはマズイんじゃないか。

普通これだけ外したら潮目が変わり流れは向うに行ってしまうものでたいがい負ける。多分J1だったら確実に負けていると思う。

確かに結局後半に3点取って勝ったのだから文句を垂れる筋合いではない。ないんだけどそうなるとやっぱりレイソルと愛媛には力量に差があるというかJ2だから勝てたのかな,とも思ってしまうんだよね。

目の前の結果としてはよかった。それは間違いない。でも,長い目で考えたとき,つまり来季以降ひとつ上のカテゴリーで,と考えるとあまり素直に喜べない。正直。

最近,ベガルタ仙台の試合をよく観るんです。

スカパーでの開幕直前特番で前田秀樹氏が,今年J1で戦う仙台はJ2のレベルがどのくらいの位置にあるのかを測る存在になるのでは,というようなことを言っていたんです。でボクもセレッソやベルマーレよりも注目していたのですが。

でその現況はといえば,降格圏にいてまず残留争いに巻き込まれるのは必至という。

昨年,J2で最小失点で優勝したチームもJ1では非情に苦しんでいる。この厳しい現実。

ここ数年の傾向だと堅守を売りにして上がったチームはもたないね。だから乱暴に言い切ってしまうと点を取られないことよりも点を取ることに重心を置かないと,生き残りは難しい。

それゆえPKの3度失敗はちょっと笑えない。確実に取れるところは取らないといけない。

愛媛FCに対して失礼を承知で言いますが,この勝利は相手が愛媛だから,この勝ち点3はここがJ2の舞台だから取れた。

この試合は一言でいうとそういうことだったと思うよ。

後半の3点は見事だった。でも前半のPK外しは大いに反省必要。

今回の更新が進まなかったのは,ボク自身の忙しさゆえだけじゃなかったのかもしれません。

ときが経てば経つほどキーボードを打つ手が止まってしまう,そんなゲームでありました。


2010 J2第22節 愛媛FC 0-3 柏レイソル  ~ニンジニアスタジアム~


スポンサーサイト
別窓 | 柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<甲府戦。終ったこと。忘れちまおう。 | 真レイソル人たろう | 東京V戦。王者ヅラするのはまだ早い。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。