FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
鳥栖戦。敢えて一言。
[No.119] 2010-11-21 Sun 11:46
天皇杯で疲労困憊してた。それは間違いないだろう。相次ぐ怪我人,主力の出場停止。それも事実だった。

でも,それでも敢えて言わせてもらいますが

そんなの言い訳だろ。

昨日の引分けは信じがたいパスミスの繰り返しから勢いを削がれ鳥栖に流れを持って行かれてしまった。

通常ボクはスカパーはライヴで観ながら録画もするんですけど今回は途中で止めた。後で観返すことはないだろうと思ったからでつまりそれほどひどいゲームだったということです。

相手の鳥栖が素晴らしかったというよりもとにかくウチの集中力の欠如が致命的で,試合自体見所のない凡戦。

そんなわけでで今回は書くことがない。単純に腹立たしさと苛立ちと激昂だけがほろ苦く残った試合でありました。

甲府はたぶん草津にフツーに勝つだろうから着実に勝ち点を詰められるだろうなあ。悔しいなあ。。。

と思っていたらなんとその甲府も草津に2-4で惨敗。しかもホーム小瀬で。

他所さまのことを言うこと自体情けない極みですが不思議な現象ですね。オカルトまがい100%で言うけどあれはレイソルの結果を受けて甲府もまったりしちゃったと思うよ。いけるっていう気持ちは意気込みと油断が表裏一体なのでひとつ踏み誤ると真逆の結果が待っている。

だから昨日もしレイソルが勝っていたらおそらく甲府もしっかり勝っていただろうよ。そういうもんです。

そう考えると負の連鎖って恐いですね。

昨日はレイソルと甲府がモロにはまったし,福岡と千葉だって相当に危うかった。まあこっちは感動的なフィナーレを呼び込めたわけですがね。

やっぱり終盤戦は難しい。どこも普段の力以上のものが出てくるシチュエーションなのかもしれない。

だから

次節横浜FC戦は鳥栖以上に厳しくなるよ。岸野監督の“ムキダシど根性オーラ”に呑まれないようにメンタルの準備をしましょう。どうもウチはああいうしつこく泥臭く諦めない系が苦手なので本当に難しい相手なんですが,この苦手意識を払拭しないともうワンランク上に行けないと思うよ。

最後の関門だね。

今度こそ堂々はね返して日立台で優勝しよう。


2010J2第35節 サガン鳥栖 1-1 柏レイソル  ~ベストアメニティスタジアム~


スポンサーサイト
別窓 | 柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<横浜FC戦。J2優勝で一言。 | 真レイソル人たろう | 天皇杯を終えて。鳥栖戦直前。>>
コメント
相次ぐ怪我人。主力の出場停止。長距離移動。過密日程。対する相手は余裕の有る日程。

確かに事実です。
過酷だとも思いますし、その辺がプレーに影響していたでしょう。

だが貴方が仰る通り、「そんなの言い訳だろ」と俺も思います。

似た様な状況で試合にシッカリ勝って優勝したチームも有ります。
来年、そのチームとレイソルは闘うんですよ。

普通にやればヘロヘロになるのは、試合をする前から分かっていた事です。
そういう場合は最終ラインでボールを回すとか、端の方でゆっくりドリブルするとかいう類のプレー、つまりボールを使った休憩を効果的に使うべきでした。
リードされていたならともかく、リードしていたのですよ!
上のステージで渡り合うには、そういうしたたかさも必要です。
[No.175] 2010-11-21 Sun 19:29 | URL | 蹴球solzinho #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
蹴球solzinhoさんへ
コメントありがとうございます。
仰る通りで同じ条件で勝っているチームもあることを思えば過密日程は理由になりません。
ましてウチは他と比べて選手層が厚いはずでそう考えると今回の内容は受け入れがたいものがあります。
ウチはひとまず昇格という結果を出しました。ここからは内容にもこだわって欲しいです。どんな状況であってもです。

[No.176] 2010-11-23 Tue 12:52 | URL | たろう #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。