FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
大宮戦。勇気づけるのではなく。
[No.133] 2011-04-24 Sun 17:46
およそ一ヵ月半を経てJ再開。でもボク的にはまだスイッチが入っておらず,どこか震災ショックを引きずったままのスカパー観戦だったわけですが。

でもいざキックオフの笛が鳴ったら一気にボルテージが上昇,レアンドロの鋭い一撃がポストに当ってゴールネットを揺らしたときにはMAXに到達。

あっという間の90分でした。

仕切り直しの開幕のように思えた一方,猛スピードで「Jのある風景」に巻き戻った。それは未曾有の国難という「非日常」から週末はJリーグという「日常」に切り替わった感じがして,なんというかホッとした。とてもホッとした。

やっぱりサッカーってイイな。イイなっていうか,本当に面白い。

おもらく最もルールが単純で,なのにとても複雑で難解で理不尽で,かなり過酷でときに非情で残酷なんだけど。
それでも人は世界で一番愛されているこのボールスポーツに惹き込まれていく。

思ったんですが。

被災された方々や避難を余儀なくなれた方々に対してJリーグがすべきなのは勇気づけることではないと。
そうじゃなくて彼らがこの地獄のような苦しい日々をいっときでも忘れてしまうようなアツくてモノスゴイ試合をすることなんじゃないか。それが一番大事なんじゃないか。

勇気づけるのではなくて,忘れさせるってことですよ。

一瞬かもしれない。でもその一瞬でもワーッと熱狂し,我を忘れ,素晴らしいプレーに魅せられ,惜しいプレーに頭を抱えて,みんなで共有する。勝利の喜びも敗北の悔恨も。

辛い現実から開放させてくれる,そんなハレの瞬間を演出できるのはプロスポーツをおいて他にはないんだから。
素晴らしき現実逃避。大いに結構。それは夢と同意義語でもあると思うんです。これからも続けて行きましょう。被災された方々全員が現実を忘れてしまうほどゲキアツな試合をやって行きましょう。

で,試合ですが。

今年の大宮とレイソルはやろうとしているサッカーはたぶん同じだと思う。特に前線と中盤の4人で構成する攻撃陣,その方向性はかなり近い。ウチは田中順也・大津・レアンドロ・茨田だけど大宮はラファエル・イチョンス・東・渡部,みたいなね。彼らを軸に置いた人もボールも動くサッカーは,まるで合わせ鏡みたいだった。
その上大宮は事前のスカウティングがよかったのか非常に研究していて,両サイドバックが空くというウチのウィークポイントを的確に突いてきた。やっぱり上田康太の加入は大きかったみたいだね。
まあとにかく精度の高いサイドチェンジやら徹底したサイド攻撃など,ピッチをワイドに使われて前半はやられ放題だった。よく失点しなかったよ。

しかしこの試合のポイントは実はこの前半をゼロで折り返したことだったんじゃないかな。

ネルシーニョは後半,4-3-3というか4-2-3-1にシステムをいじった模様。ボクは専門家じゃないのでぱっと見わかんなかったけど,大津が一列下がって左からドリブルを仕掛けるのが見えたので,たぶんそういう感じだったかと。あれでサイドが厚くなり,レアンドロが本来定位置の真ん中に入って選手間の距離も適正になったかな。
大宮はこのシステム変更に対応しきれないようだった。彼らにしてみれば少ないチャンスをモノにされてそれが致命傷になってしまった感があっただろうし,とても悔しい敗戦だったと思う。

だけどそれはそれとして,ボク的には大宮に対する嫌悪感がかなり払拭された一戦でありました。守備が硬くて身体を張って相手を削ってと,まあ非常にやっかいでつまんない相手だと思ってたですがずいぶん変わったね。
やっぱりパスが次々とつながってゲリラ的にPAに顔を出すサッカーは観てても楽しい。
鈴木淳という人はやはり相当に優秀な監督なのかもしれない,と改めて思いましたわ。でなければあんなにひっきりなしにJクラブの監督に就けないでしょう。

意外な好ゲームとなったリベンジ三連戦の一発目。良い意味でも悪い意味でもかなり勉強になる試合でした。
あ,このリベンジ三連戦って昨日の大宮・次節甲府,その次の山形のことでボクが勝手に呼んでいるだけなので気にしないでください(笑)

とにかく,勝って良かった。

次は日立台で甲府戦。リベンジ三連戦第二番勝負。ボクもヨネックスユニデビューで乗り込みます。

今度こそ甲府にスッキリ勝ちましょう。



2011 J1第7節 大宮アルディージャ 0-1 柏レイソル  ~NACK5スタジアム大宮~


スポンサーサイト
別窓 | 柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<甲府戦。ライバルの行方。 | 真レイソル人たろう | 不安定な日常を生きる。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。