FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ナビスコ仙台戦。一言。
[No.140] 2011-06-05 Sun 22:09
餌につられず,前に出ず。

決して中央のスペースを空けず粘って粘ってボールを拾い続けて相手が焦れるのを待つ。

疲れて焦れて前に出て来てバイタルが空いたところを逃さず一発で仕留める。

そういうこと。

逆に言えばウチは中央を固められて崩しきれず,どうしても外外ばかりになって単調になっちゃったかな。

田中順也も言っていたけど敢えて真ん中を突かないとサイドも生きない。大谷にせよ栗澤にせよ本能で「あ,空かない」と判断してサイドに流してしまったのだろうが,中央へのくさび,そういうトライをしないとああいう相手には勝てないよ。ウチにしては珍しくチャレンジが足りない印象だった。同時にレアンドロがやたら外に流れるので,その時点でレイソルのペースじゃない,リズムを狂わされているな,と半ばイヤな予感はしていましたがね。

まあ,でも。

なるほどベガルタ仙台。その無敗ぶり,その理由はよく判った。

手強いというよりやっかい。高いモチベーションは戦術や技術を半歩超えるのだということ。

それはたぶん仙台にしか持ち得ない強力なアドバンテージだ。

ウチは真似できないし出来るわけもない。

じゃあどうするかって?

決まっている。

今のやり方を継続するだけだよ。その精度を上げるだけ。守備の強さとパスで崩すサッカー。そのレベルを上げるだけさ(それはそうと近藤,大丈夫かなあ。ちょっと心配です)。

ブレちゃダメよ。下を向かなくて良い。ウチはやっていること,間違っていないから。しかしまだまだだってことも明白なわけで,山形戦も然りでああいうサッカーに負けちゃいけないよ。

そこをキッチリ押さえて切替え。次節のマリノス戦に備えよう。

ナビスコ?

そりゃあ勝負ごとなんで絶対ってことはないけども。

ただ

ああいう負け方をしてウチのネルシーニョがこのまま黙って引き下がるわけないじゃん。それだけは言っておくよ。

でも仙台のサポーターにはちょっと感動した。あくまでもピッチ上では敵味方なのでそこは同情はしないけど,それでもあの大震災という地球規模のアクシデントに直面してしまったにもかかわらず,それでも日立台に来てくれたのはなんというか,良かった。

すみません。語彙が貧弱なものでそれしか言いようがありません。

まあ,それはそれだ。

そんなわけで

アウェーのセカンドレグが楽しみだ。


本日は以上。


2011 ナビスコカップ1回戦第1戦  柏レイソル 0-1 ベガルタ仙台  ~日立柏サッカー場~

スポンサーサイト
別窓 | 柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<横浜FM戦。磐田戦間近なので一言。 | 真レイソル人たろう | 神戸戦。先制点が全て。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。