FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
横浜FM戦。磐田戦間近なので一言。
[No.141] 2011-06-15 Wed 00:06
何でだろう~何でだろう~~~

と,思わず歌いたくなってしまうほど解らん試合でした。

何度VTRを観返してもわかんないことだらけ。

一番解らなかったのは,2点ともなんでマリノスは酒井をフリーにしてしまったのか。

1点目はともかく,2点目はもろドフリーのアーリークロス。確かに前フリで大津,レアンドロ経由でのサイドチェンジがあったとき,前線の二人が一気にPAめがけて走ってマリノスDFがみーんな釣られて中に絞っちゃったってのはあるんですが,それにしても右サイドがあれだけがら空きになってしまえば,酒井だって何のプレッシャーもなく精度の高いアーリー上げるさそりゃ。

そもそも今回のマリノスは中盤構成をいつものダイヤモンドからフラットにして,それは確認できたですがまずあの意図が解りませんでした。

いわゆる2列のブロックを作って守備から入ろうとしたのか,でもその割には狭いエリアで細かいパスを回そうとゴチャゴチャ動くのであちこちにスペースが出来てしまう。で,その割りにどうもFWにフィニッシュへの意図が伝わらず,2トップは孤立。
その交代の是否はともかく,キムクナンと小野裕二でスタートした後半の方が目的と役割がハッキリしてウチにしてみればかなり脅威だったかな。裏を徹底的に突かれて相当圧し込まれたからね。
でも,明確になった分こっちは割り切って守備に集中できたんだけどね。増嶋のゴールネット内からのクリアには最高に興奮したよ。

いかんですね。どうも最近レイソルのことよりも相手のことばかり書いている感じがするなあ。すみません(苦笑)

ただ逆説的な言い方で恐縮なんですが,マリノスにはこれまで通りの中盤ダイヤモンドで来て欲しかったってのがあるんですよね。少なくともそれまでJ1トップの得点力を誇る横浜F・マリノスの普段通りの強さを体感したかったといいますかね。そうでないとウチの今の力量を確認できないじゃないですか。

今日発売のサッカーマガジン・ダイジェスト両誌とも「レイソルを過剰にリスペクトした」的な書き方をしていましたけどボクはそう思わない。

本当にリスペクトしているならもっとウチを研究してシビアな対策を講じて臨むはずだから。正直,こちら側から観る限りマリノスにはそこまでのピリピリ感は見えませんでした。

しかし一方でこの試合を決めた決定的なポイントが未だ解らなくって,ここまで引っ張ってしまいました(苦笑)

素直に受け取るとエルゴラッソ紙の通りきっちり攻略しきった「完勝」ってことなんですが。。。

うーんうーん

ボク的にはこの試合のVTRをもう少し観てみたいと思います。

確かにボクの理解力のレベルが圧倒的に低いので今もってこの試合のキモがわからん,という結論になったのですがそれはそれで楽しいんです。この解らなさがサッカー観戦にハマる一因なんでしょうと勝手に言い訳しています(笑)

で,それはそれとして

明日もう磐田戦ですね。

さすがにミッドウィークはサラリーマンのオトーサンには参戦厳しいっす。

たぶんスカパー録画観戦となるでしょうが,そんなことを言いつつ一応カバンにシーチケ・ユニ・タオマフの3点セットをしのばせるのはそれこそ何でだろう~~

って感じで(笑)

毎度毎度更新が遅くって申し訳ありません。今度こそなるべく早くアップしたいと思います。

では皆さん,明日も勝ちましょう。


2011 J1第14節  横浜F・マリノス 0-2 柏レイソル  ~日産スタジアム~

スポンサーサイト
別窓 | 柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<磐田戦。たぶん負け惜しみに聞こえるでしょうが。 | 真レイソル人たろう | ナビスコ仙台戦。一言。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。