FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
磐田戦。たぶん負け惜しみに聞こえるでしょうが。
[No.142] 2011-06-16 Thu 00:20
つまりなんだかんだで結局日立台に駆け付けてしまいました。キックオフから15分くらい経っていたけど。

まあ

負けると色々ネタが出てくるといいますか,あ,アレがダメだったこれがダメだったとかにんげんはどうも良いことはすぐに忘れてしまうのに,悪いことは事細かにいつまでも覚えているようで。

挙げたらキリがない。

攻守の切替で負けてたとか足が止まったとか気が緩んだとか村上のところで停滞したとか(いけね名前出しちゃった。スミマセン)ホジェルはやっぱり使えねェとか(いけねまた出しちゃった。どうもスミマセン)戦うことを疎かにしていたとかまあ次から次へと出てきますね。

で,それら一個一個はたぶん間違っていない。正しいというより本当のことだろう。

ただまあボク的に今日日立台で感じたのは,ジュビロはしっかりとウチの対策を講じて実ったんだなと。

簡単にいえば相手のストロングポイントを潰してウィークポイントを徹底的に突く。普段ウチが標榜していることを今日は見事に相手にやられちゃったってことですね。

VTR分析をしていないのであくまでボクの記憶だけで言いますが,今日のジュビロのターゲットはずばり大谷と栗澤。チームの屋台骨であるこのダブルボランチをジュビロは徹底マークしたね。つまり攻守の起点を潰してウチのリズムを崩すのが最大のミッションだった。ここを潰してしまえばレアンドロも大津もキタジも恐くない。リンクマンを壊してしまえば自然とバランスが崩れて,隙間が出来る。

で,攻撃時のターゲットはサイドバックの背後,特にワグネルの後ろね。サイドチェンジを繰り返しながらピッチを大きく使って,背後を徹底的にド突きまくる。今日の3失点全部DFの裏を突かれたんじゃないかな。

だから今日の結果は必然でそれを全うしたジュビロがアッパレだったと。

2点ビハインドで後半ネルシーニョがなんか手を打つのかと思ったけど特に際立った采配はなかったね。てことはフォーメーションやら何やらで修正できるものではなかったと。そういう意味では無論,メンタルの部分も関係しただろうし,要するにいくら名将でも神様じゃないってことですかね。

なんといいますか

ジュビロに頭から冷水をぶっかけられたような感じっていうか。

「をい,今首位だからってあんまり調子こいてんじゃねーぞ。J1のクラブはちょっとマジにスカウティングして対策すればお前らくらいわけねーんだよ」みたいなキツイメッセージを貰ったっていうかね。

まあ

つまり負けるとね。いくらでも課題という名のグチやら文句や不満が噴き出てくるんですね。

で,ボクの意見としては

長いシーズン,こういう試合はこれからいくつもあるだろうし,気持ちを切替えてやっていきましょうってとこかな。

いや,やっているサッカー自体に疑問があれば話は別だよ。だけど今のウチはそうじゃないでしょう。確かにストロングポイントもウィークポイントもあるしそのへんは他のJクラブと何ら変わらない。でもこれまでネルシーニョが指導してきたサッカーに曇りがないならそのレベルを上げることに努めるべきですよ。

今日の試合はある意味とても大きな収穫を得たと思う。

内容もメンタルも含めて自分たちはまだまだなのだということを自覚できた。これを収穫と言わずしてなんと言いましょう。

シーズンは長い。まだまだ続く。

ウチはまだ順位や勝ち点を意識する立場じゃないよ。

謙虚に目の前の試合に集中して,次節の福岡戦に勝ちましょう。


2011 J1第15節  柏レイソル 0-3 ジュビロ磐田  ~日立柏サッカー場~

スポンサーサイト
別窓 | 柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<福岡戦。レビューは軽く。 | 真レイソル人たろう | 横浜FM戦。磐田戦間近なので一言。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。