FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
磐田戦。屈辱以外の何ものでもないが。
[No.154] 2011-08-15 Mon 00:02
既に夕方からほろ酔いで,ちょいと浮かれ気分でスカパー観戦に突入するという愚行を犯した罰なのか。

42型の大画面に次々と映し出される惨状を,ただただ感情を失いながらまぶたに焼き付けるしかありませんでした。

まあ

もうこの試合のレビューはいいやね。戦術もフォーメーションもなんもないよ。そんなものは今回に至ってはクソの役にも立たないわな。4失点目でこのゲームは壊れた。選手たちのメンタルも切れた。そこに尽きる。

誰がダメだった。誰のミスだった。個人名を挙げて攻撃するレベルの内容じゃない。要は全員,ピッチに立っている選手だけでなく監督もスタッフもみんながNGだった。そうでなきゃプロのサッカーゲームで6失点は,まずない。

だからここで個人攻撃はしない。意味がないから。

また努めて冷静さを装い,思い返せばジュビロも見事だった。全員ハードワークをさぼらず,事前によく研究し,特にウチの左サイドに徹底したプレッシャーをかけて一気にゴールに迫ったスピードと切れない集中力は圧巻だった。完敗です。今年はジュビロがウチより強かったと認めなくちゃなりません。

悔しいねえ。

なんという屈辱でしょうねえ。

ただ,昨日今日サッカーを観始めたわけではないボクの思い込み100%で一言いわせてもらうと

どんなに強いチームでもおよそ2年に一回くらいはこういう屈辱感にまみれた大敗しますよ。どんなに優秀で上手いメンバーでやっても抗えない流れってあると思う。つまりどこのチームでも起り得ることなんですよ。もっともレイソルは一年に数回あってそれはそれで問題なんだけど。

大事なのは今日のような忘れてしまいたい結果もきちんと内容を検証してダメだったところを修正する。ここです。
それはネルシーニョも言っていたのでまあ確実に検証するでしょう。これを怠ったら次節もたぶんやられる。

で,ボク個人としては当然色んな方法で毒を吐きますよ。吐き尽くします。とりあえず今夜は再び自棄酒ということで(苦笑)

しかしあんなに屈辱的な場面を突きつけられて,立ち直るのに時間がかかってもそれでも,やっぱり柏レイソルを応援する。その場所に帰ってくる。ボクに出来ることはそれしかないので。

前を向いて応援を続けるしかないんですよ。声を嗄らし続けるしかないんです。

ああそれで,

クラブにひとつお願いがあります。

モバイルレイソルの試合終了後の選手コメントはピッチに立った全員のを貰って掲載してください。勝った試合よりも負けた試合は必ず。どんな言葉でもいい。選手たちの言葉を聞きたいのです。それが次のサポートの糧になると思っているので。

今日は色々あった。

キタジのケガ。ドンヒョクの一発レッド。大量失点の恥ずかしい敗戦。

それはそれで終ったことで後戻りできないんですが,ひとつだけ気になることがある。

林陵平の顔色がさえない。というか楽しそうにサッカーをしていない。彼は何か思い悩んでいるのではないか?

心配だ。

良い悪いではなく,否が応でも林の力が必要になってくる。というか今,まさにそういう状況だ。

期待しているとかそういうレベルではない。もうやってもらわねばならんのだ。

頼むぞ。


2011 J1第21節  ジュビロ磐田 6-1 柏レイソル  ~ヤマハスタジアム~

スポンサーサイト
別窓 | 柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<川崎戦。久しぶりに一言。 | 真レイソル人たろう | 横浜FM戦。松田直樹への鎮魂歌。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。