FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
宴のあと。サントス戦から天皇杯名古屋戦まで。
[No.168] 2011-12-25 Sun 15:47
レイソル関連でこれほど忙しい12月はなかった気がします。

嬉しい悲鳴を越えた連戦に次ぐ連戦。さすがに追いかけきれなくなりました。すみませんです。

昨日天皇杯の準々決勝を終えベスト4が出揃ったけど,なんか他人事のようにしか感じられません。

そんな中先ほどFCWC準決勝サントス戦と天皇杯名古屋戦のVTR観戦を終了しました。きちんと観ていなかったので。

サントス戦は負けたですが完敗でも惨敗でもなかった。しかし惜敗でもなかった。

確かにネイマールはスーパーでガンソもダニーロも凄かった。でも終盤レイソルのチームとしての推進力がどんどん増してきたというか選手各々のテクニックや走力を含めた能力が研ぎ澄まされていったように見えました。

ボク的にはこのサントス戦は宝物のようなゲームでしたよ。

前回の繰り返しになりますが,世界トップクラスの相手とガチでやれた。この経験こそクラブワールドカップに出場した最大のご褒美だと。あの90分間は他の強豪と何十試合するよりも価値のある素晴らしいものでありました。

もちろんサントスは2点差になったことで多少ペースダウンしたかもしれないが,決して最後まで気は抜いていなかったよ。それくらいレイソルの追い込みには凄味があった。
そりゃ負けたから悔しいし残念だけどさ。しかし全国の,いや全世界の視聴者はレイソルが運だけのでたらめなチームだとは思わなかっただろうし,全く歯が立たない絶望的な差も感じなかったはず。それを言うなら決勝のバルサ×サントスはどうなのよってことです。

一方3位決定戦は惜しかった感が否めなかった。ゲームの主導権はほぼレイソルが握っていただけに1点でも決めておきたかったね。でもPK戦は順位を決めるジャンケンのようなものだし運も左右するから仕方がない。つまりそれはウチらにとってのモンテレイ戦にも同様のことが言えるわけです。90分間のゲームではドローなの。モンテレイにせよアルサッドにせよね。だからといってどっちも価値は落ちないよ。北中米王者やアジア王者と互角だったんだよ。十分グレートでした。

そういや開催国枠のくせにだのどーたらかーたら言ってた一部の輩がいたけど,別にレイソルが頭を下げて出させてもらったわけじゃなくこの大会の規定で出場しただけでね。その意見はお門違いだよ。

でも観てて思った。

規定による開催国枠だろうがなんだろうがこれはチャンスがあったら絶対に出場したほうがイイ。スペクタクルな体験は言うまでもないですけども,この世界のトップクラスとの差がどのくらいあるのかを確認できて,先を見据えるだけの視野と基準が構築できると思うんです。JリーグがあってACLがあって,でCWCまで続いて行くっていうね。
つまり選手もスタッフもクラブも会社もユースの子達もサポーターもみんな,またクラブワールドカップに出たいと強く思ったはずでこれが大事なんですよ。そして来年も出場できる可能性がある。アジア王者としてピッチに立てる可能性がある。

レイソルはまた強くなるよ。



天皇杯ですが。

試合後の両監督による記者会見コメントが全てだったんじゃないかな。

「フルメンバーの柏に対し闘莉王・ケネディ・阿部を欠いた我々はそれでも勝った。この勝利はそれだけに二倍の価値があることを忘れないで欲しい」的なニュアンスを発信したストイコビッチ監督と

「過密日程は影響ない。疲労が敗戦の理由ではない。我々のミスからやられた。負けた責任は自分たちにある」
的発言で終えたネルシーニョ監督。

最後にベスト8に駒を進めたのはグランパスでレイソルはここでシーズンが終った。それは事実です。

でもなんといいますか

この両軍指揮官のコメントを見てネルシーニョには冷静さと誇りを感じました。懐の深さとでもいいますかね。

つくづく実感しました。

ネルシーニョがレイソルの監督でよかったってね。

来季の良いターゲットが出来たよ。名古屋グランパスという強力なパーソナリティーを揃えたつわもの達を倒すっていうね。


選手・スタッフ・そして同志のサポーターの皆様,今年は本当にお疲れ様でした。じっくり英気を養ってまた来年躍進するよう頑張って行きましょう。


とキレイに締めようと思ったら名古屋がマリノスに負けてしまいました。しかもPK戦の末。

なんかヘンな気分でした。

名古屋負けてざまあみろいって思うかなって考えたですがどうもそういう気分じゃない。なんというかモヤモヤが止まらない。

てか,ナニマリノスに負けてんだ。ウチに勝っておきながら次負けてどうすんだ!!っていう気持ちが募る。

でストイコビッチが終了後記者会見で「天皇杯はハードなスケジュールで2試合連続の延長戦は我々にとってはとても過酷でした」的コメントを残したのには苦笑せざるを得ませんでした。



なんだかね(笑)


FCWCジャパン2011 準決勝 柏レイソル 1-3 サントスFC  ~豊田スタジアム~

FCWCジャパン2011 3位決定戦 柏レイソル 0-0(PK3-5) アルサッド ~横浜国際総合競技場~

天皇杯4回戦 名古屋グランパス 3-3(EX1-1 PK 9-8) 柏レイソル ~名古屋市瑞穂陸上競技場~ 


スポンサーサイト
別窓 | 柏レイソル | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<年が明けました。 | 真レイソル人たろう | FCWC準々決勝モンテレイ戦。血が沸騰して一言。>>
コメント
たろうさん
あけましておめでとうございますm(_ _)m
昨年のクラブW杯では久々にサッカーを楽しく観させていただきました
なんだかとっても遠い存在になってしまって淋しい思いもありますが
これからもっと進化していくレイソルを見るのも本当に楽しみです
昨年3試合観に行って3試合とも負けてしまったんでw
ぜひ今年は勝ち試合を生で観たいなぁ(・∀・)
そおっと日立台に出没したいと思います
今年はACLがあったりハードになりそうですが頑張ってくださいね
ウチは地味に立て直してもらいますw
では今年もよろしくおねがいします!
[No.207] 2012-01-07 Sat 17:11 | URL | hiko #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
hikoさんへ。

明けましておめでとうございます。
今年もヨロシクお願いします。

確かにそおっと日立台になるでしょうが(笑)ぜひぜひお越しください。楽しんでください。

でも今年こそジェフには昇格して欲しいですね。J1での千葉ダービーをやりましょう。

その前にちばぎんカップですね。

今年もフクアリにお邪魔する予定です。

お互いに頑張りましょう。
[No.208] 2012-01-09 Mon 20:02 | URL | たろう #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。