FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
アウェー清水戦。最高のB級映画の如く。
[No.186] 2012-07-15 Sun 14:04
と観ていてそんなような思いにかられました。

レッド三枚。PK三度。9人対10人。それで両軍合わせて合計8回もゴールネットを揺らしゃそりゃあ大興奮のゲームにもなるさ。

実際TV画面でも十分にエキサイトしまくりでした。水野の決勝ゴール。リビングで絶叫と泣き喚きを撒き散らしていたボクに「やかましいッッッ!!!!」と二階から降りてきた嫁に激昂されてしまう始末(苦笑)

でも見方を変えれば相当に荒れたゲームともいえるよね。だから「B級映画」と表現させてもらったですが。

勝ったから言えるんだろと非難されること覚悟で言いますが,西村主審のジャッジは確かに厳しく激しかったと思う。でも,全ておかしかったとは思わない。

もちろん微妙なのもアリでPKを与えてしまった栗澤のファウルは「えッ?!」ってなった。が,厳しいなあとは思ったけど「どこに目ェつけとんじゃワレ!!!」みたいな全否定じゃなかったな。現場では難しかったでしょうがVTRを観返すと西村主審の角度ではあれをファウルと判断しても無理はないか。。。とね。

改めてジャッジの問題って簡単じゃない。よくレベルの低いジャッジをした審判へは容赦ないブーイングを!それがその審判も,ひいては日本サッカーのレベルをも引き上げることにつながるのだ的見解を見聞きします。それは確かにそうだ,なにげに説得力がある。

と唸る一方で

まるで対戦する相手を間違えているような,審判相手に戦っている雰囲気はどうも違和感を拭えない。
あんまりそれは得じゃないよな。審判を敵に回してこれまでなんかいいことあったか?みたいな。
いうまでもないがレフェリーだって人間だ。感情もあるし,判断を誤ることあるだろう。たくさん。
ただ職務としてこのたくさんという部分を減らして欲しいわけですが,まあ完全ゼロにはできないだろうな。

てかそれでいいよ。

よく言うじゃない。「誤審も含めてそれがサッカーだ」って。至極名言だと思う。

なんでこんなに行数かけてここにこだわるかというとレッドも含めたファウルをVで観返すと,西村主審のジャッジはそんなにミスがない。てかプロに対して失礼な言い方で申し訳ないんですがむしろよく見えてる。ハズレが少ないかなって。

とはいえ先の低レベルな審判にはブーイングを,のくだりも否定できない。

だからさ,ミスのないジャッジへの解決方法はきっとひとつじゃない。たぶん容赦ないブーイングも,リスペクトも必要なんだろう。双方向からこすれ合わせながら突き詰める。それしかないと思う。

ただこのゲームが“最高の”B級映画足りえたのはボクが思うに,確かに審判が目立ってしまったけども,決して西村さんが主役にはならなかった,ならずに済んだからだと思っているんです。

最後の怒涛の攻め,特にワタルの押し込み同点弾で清水は萎えた。おそらく頭の中で勝ち点3が消滅したように感じたんだろう。あれで最後までなんとかつないでいた緊張感が切れてしまった。

なんともシビアなシーンだったけど。

でも同情はしないよ。その後それでも最後の抵抗を試みた杉山浩太とスゲの1対1が,あれが抜けていたら清水に勝ち点3が入ったかもしれないんだから。ウチだって余裕なんてなかったんだから。今思えばあれは背筋が凍った。やっぱり杉山浩太は素晴らしい選手。

ね。だからこの試合は決して西村主審が主役のゲームではなかったと思うんだ。

どっちに転んでもレフェリーがスポットライトを浴びるゲームはたぶんバッドゲームだ。

その意味からすれば間違いのなかった,成立した「ゲーム」だったと思う。

今回も我らは清水に勝てて,その喜びに浸っていいですよ。勝利者なんだからね。

でも,とても気持ちをこめてスタートからペース配分無視でエンジン全開で挑んできた清水エスパルスにもリスペクトを。


てことで本日は以上です。


両軍選手,スタッフ,サポ,そしてレフェリーの皆様本当にお疲れ様でした。


2012 J1第18節  清水エスパルス 3-5 柏レイソル  ~アウトソーシングスタジアム日本平~



スポンサーサイト
別窓 | 柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<五輪スペイン戦。一言。 | 真レイソル人たろう | ホーム名古屋戦。風邪でTV観戦。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。