FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
開幕戦。勝利,これ以上何を望むか。
[No.65] 2010-03-07 Sun 20:45
前回今シーズンに対する個人的な心構え「戦力におごらない」「戦い方にこだわらない」「大量得点を期待しない」など3か条を挙げましたが,なんかその通りの展開になっちゃいましたね。

パスミスだの連係の悪さだの攻守の切替の遅さだの言い出したらキリがない。

その上,フランサ頼みからの脱却を掲げながら得点全てフランサが叩き出したのだからそれこそ笑えないジョークですわ。

正直今日の感想を一言でいえば「まあ,こんなもんだろう」と。

でも

ボクは満足ですね。

だって勝ったんだから。

指示待ち気質が払拭出来ずとも,結局フランサに頼ろうともまずは勝利が最優先でそれをきちんと成しえたことを素直に喜びたい。

他チームを引き合いに出すのは反則かもですが,日立台から帰宅してそのままジェフ千葉と熊本の試合を観ましたけども,どうですかあの結末。本来千葉が勝って然るべき試合なのに最後追いつかれ勝ち点1。勝つってなんと難しいことか。と言いながらもボクは南雄太の元気な姿が見れたことのほうが凄く嬉しかったわけですが(笑)

同じく昇格レース争いと目される甲府は昨日福岡に足元をすくわれ,石崎さんの札幌も最後ドローで勝ち点2を失うという厳しい船出。他人事じゃないですよ。千葉の試合なんか背筋が寒くなりましたからね真面目な話。

そりゃ回を重ねるごとに課題を克服し成長の跡が見えて目指すサッカーが明確でたくさん点が取れていつも楽しい試合が観られたら最高で言うことなしですよ。でもこれら全てかなったら,奇跡だ。そんなチームボクの記憶ではひとつしかありません。サンフレッチェ広島しか見たことがない。

広島のあの栄光の物語は輝かしいし誰もが認めるだろうし羨ましいことこの上ない。それは間違いない。

でも敢えて誤解を恐れずに言えばレイソルはあのイメージを追いかけてはいけないと思う。広島のサクセスストーリーをなぞろうとすると,取り返しのつかないことになる。そんな気がする。

そもそも目指すスタイルや将来のビジョンを持たないクラブはないでしょう。でもそれを語るよりも目の前の一試合一試合を確実に勝つ。目先の勝利をしゃかりきに追いかける。本来歴史は目先の結果の積み重ねであり,そのチームの戦い方やカラーもまたその結果の積上げから自然と誰もがイメージできるようになるのではないでしょうか。

などと

ゴチャゴチャ言ってしまいましたが,要はレイソルはとにかく勝てばいいんです。で,今日はとにかく勝った。勝ったから氷雨も気にならなかったし,「ビューティフルサンデー」だったわけです。

たぶんレイソルに必要なのは「勝者のメンタリティー」だと思うんですよ。で,それは当り前ですが勝たないと身につかないものなわけで。

ひょっとするとネルシーニョ監督がレイソルに根付かせようとしているのはこの部分かもしれない。もしそれを最初から狙ってこの指揮官を招聘したのだとしたら,それこそ凄いビジョンかもしれませんわね。

ちなみに今日の試合,目を引いたのはやっぱりルーキー・茨田ですかね。

なんというか持っているモノが違う感じ。あちこちから聞こえる通り,何となく杉山浩太のプレーを匂わせる。雰囲気があります。今日サブに入ってた仙石廉と競い合ってお互い伸びて欲しい。


最後,大分について。

まあ勝ったから上から目線と思われても仕方がないけど,あの青いユニとサポの「ラブ・トリニータ~♪」のチャントを目の当たりにしたとき,不覚にもボク泣きそうになりました。敵ながら,又Jリーグで対戦出来てよかったなあ,生き残れてよかったなあって思ってしまってですね。


そういうわけで今後も決して楽ではない,キモが冷える試合が続くと思いますが,しぶとく勝って行きましょう。


<追伸>
持病(と認めたくはありませんが)の頚椎椎間板ヘルニア,何とか試合中は持ち堪えたもののやっぱり左肩からビリビリ痺れて最後バカになっちゃって,帰り道肩を押さえつつもそれでも勝利の余韻覚めやらず,ニヤニヤ笑いながら歩いていたので傍目から見たらさぞかし気味悪かったでしょうね。すみません。


2010 J2第1節 柏レイソル 2-1 大分トリニータ ~日立柏サッカー場~

スポンサーサイト
別窓 | 柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<勝ちにこだわる。 | 真レイソル人たろう | 開幕直前。妄想100%の展望。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。