FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
勝ちにこだわる。
[No.66] 2010-03-11 Thu 22:03
今日の広報日記。

ネルシーニョ監督の「常に勝者でありたい」という一言が今シーズンに対する思いを物語っていましたね。

ここが前回J2シーズンとの違いなのかな。

今更引き合いに出してはいけないかもしれないけど,石崎さんだったらこのニュアンスはないんじゃないですかね。

だって,引分けで勝ち点1だった試合でも内容が良かったので満足気だったかと思えば,勝ち点3をゲットしたのに内容が悪いってことで,機嫌悪かったりだったからね。石さん。

ネルシーニョ監督は本当にリアリストだと思うよ。

極論すると結果勝ってれば良いんだ

その思想は石崎さんとは違う。

勿論内容が伴っていれば最高だけどでも最低でも勝ち点3を獲る。とにかくやり方云々ではなく結果が全て。

で,ボクは今のレイソルの立ち位置を考えれば,ネルシーニョの哲学が合っていると思う。

どんなときでも勝つ。負けたけど良い試合だった,善戦だった,ではいけない。そういうポジションなのだと。

どんな状況下でも,どんなやり方を駆使しても常に勝利を掴み獲る。そんなシビアなメンタリティーが必要なんだ。

新たな厳しさかもしれませんが

今シーズンはとにかく勝ち点3にこだわって頑張って欲しいです。





前節大分戦でのゴール裏席詰めキャンペーンですが,あれは良かったですね。

特にレイケンと太陽工務店の皆さんが最高の仕事をしたと思います。

彼らは本当にレイソルの宝ですよ。

同時に今後待機列の状況も変わってくるかもしれません。

そんな予感さえした柏熱地帯と呼ばれるホームゴール裏の大きな出来事でありました。

スポンサーサイト
別窓 | 柏レイソル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<栃木戦。ドローは負けだ。 | 真レイソル人たろう | 開幕戦。勝利,これ以上何を望むか。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。