FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
デンマーク戦。日本中が寝不足だった日。
[No.91] 2010-06-26 Sat 17:31
という感じで昨日は皆さんと同じく一日ボーッとしたままでありました。

でも同じくずーっと充足感といいますか高揚した気分だったといいますか。

正直開幕前には誰も予想していなかったグループリーグの突破を目の当りにして

日本中を巻き込んだこの盛り上がりはつい下を向きがちな不景気感をもぶっ飛ばしてしまった。

それはワールドカップというイベントの力なのか,それともサッカーという競技が元々持っている力なのかそこは分かりませんけども

今ほとんどの日本国民は歓喜と幸せな気分の中にいる。それはまぎれもない事実です。

前回のドイツ大会とは違う。

やっぱり勝つってすごいことなんだなあ。

で,その決めたデンマーク戦ですが

勝てるかどうかは分からなかったけどでも決勝トーナメントには行けるんじゃないか,そういう気持ちで観ていました。引き分け以上っていうアドバンテージはかなり大きい。逆にデンマークはこっちが思っている以上に厳しかったんじゃないかな。

遠藤のフリーキックでゲットした2点目が大きかった。あれでかなり安心した。

いくらアジアのレベルがヨーロッパより劣っても残り45分で3点を取るのは簡単じゃない。もっとも4年前は取られたわけですが(苦笑)

昨日の試合,日本代表には落ち着きが見えました。

たぶんオランダとの対戦が大きかったと思う。デンマークははっきり言って強くてしっかりした良いチームだった。でもやっぱりオランダと比べると落ちる。というよりオランダが突出し過ぎているわけです。

しかしあのガチのオランダ戦は日本代表にとってこの上ない強烈な経験だったと思いますよ。おそらく通常の国際試合の10試合分に相当するくらいのね。で,列強を1失点に抑えた安堵感よりも追いつけなかった悔しさの方が大きかったんじゃないかと。

でもそれがあったからデンマーク戦に生きた。そう思います。経験値を上げるとはまさにあのことを言うわけですね。

実際今の代表,試合をする毎に強くなっているように見えて仕方がない。ええ,もちろん大いに結構なことです。

日本人らしさとか日本のスタイルとかそういうことは確かに大事だ。大事だけど,まずみんなで死に物狂いで戦う。スタイルを捨ててでも勝利を貪欲に追い求める。それが一番必要なんですよ。

とまあ相変わらず色々能書きを垂れちゃいましたが自国が勝つワールドカップは楽しい。いくらお祭りだといってもね。


この嬉しい寝不足と幸せな気分が一日でも続くように


勝利を祈っています。

スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<6/25。のってけラジオが終った日。 | 真レイソル人たろう | オランダ戦,0-1。一言。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。