FC2ブログ
真レイソル人たろう 柏とレイソルを愛する高血圧オトーサンの応援記録です。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
パラグアイ戦。今更一言二言。
[No.93] 2010-07-03 Sat 11:59
予想外の寝不足から体調を戻すのに時間がかかってしまい,あーオレもトシなんだなあと悲しくなりましたが。

それは置いといて。

ホントかウソか分からない噂レベルのエピソード二つ。

一つ目はPK戦突入時。あのとき,見知らぬ者同士が一斉に肩を組んで,応援していた。埼玉スタジアムで。渋谷で。そんな光景が日本各地で見られた。

渋谷のマクドナルドではサポと店員が肩を組んでPK戦を見守っていた。

その記事を読んでボクは思わず涙がこみ上げてきました。

代表と共に戦うその姿勢。そこには知り合いであるとかお客であるとかそういう普段,どこにでもある個人ベースで横たわる垣根を一気に飛び越えてしまった。あのとき,そうさせるだけの何かがあったのでしょう。

一体感。共にドキドキし,共に喜び,そして共に苦しみ,共に傷つく。あの瞬間みんなが自然とそれを受け入れていた。

そういったある覚悟のようなものを見せられたのでボクは涙したのかもしれません。

日頃クールだ草食系だ失われた世代だとか言われているけども,どっこい日本人,まだまだ捨てたもんじゃない。


もう一つ。

試合終了後,仲間に抱えられながら泣きじゃくる駒野の下へ,歓喜の輪から離れて近づいてきた赤白のユニが一人。

パラグアイのバルデスは駒野の肩を抱いてスペイン語か何かで喋っていた。それは駒野には聞こえていなかったかもしれないし,単純に理解できなかったのかもしれない。


「お前が外したPKは,今度オレがスペインのゴールにぶち込んでやる」

と,彼は言ったらしい。

もう一度言いますがこれらのエピソードはあくまでも噂です。真偽のほどはわかりません。


でもさ


いいじゃん,別にそんなのどうだって。

勝負はついた。それとは別にPKを外した相手選手の悔恨や悲しみ,ショックを思い,敵味方を越えて慰めと労いの言葉をかけたバルデス。たとえ言葉の内容が違っていたとしても,彼が駒野に近寄って健闘を称えたのは事実だ。

負けたのは悔しいし,悲しいけども,あのシーンは勝ち負け以上の価値をボクに刷り込んだ瞬間でありました。

ボクにとっての決勝トーナメントパラグアイ戦はこの二つのエピソードが全てでした。


もちろん負けてしまったのだから反省材料はたくさんあるし課題もある。

オシムもセルジオ越後もファンやサポーターは選手にもっと厳しくあれと言う。そのプレッシャーの中で戦う環境に普段から身を置くことが代表をタフにさせ,強くするのだと。


それはたぶん相当に正しい。


でもさ

それでもボクは今回の代表に拍手と賞賛を送りたい。

4年前のドイツ大会のメンバーは史上最強といわれながらトラウマに近い大きな傷跡を残したのに対し,史上最弱と思われた今回の代表は,ひょっとしたら伝説のチームとして記憶されるかもしれない。

なんとも皮肉といいますか不思議なもんです。

ハッキリ言って下手だし,やっているサッカーはつまんないし,ある列強国のマスメディアからはあんなのサッカーじゃないとまで酷評されたけども

しかし必死に,自分たちの出来ることを限界までやって,戦う姿勢を見せてくれるとやっぱり心を打つし共感してしまう。

ボクも日本国民で,今ピッチで死に物狂いで戦う彼らと同じ日本人で,彼らは我々日本国民の代表なのだ。

だから日本代表なんだ。

それを久々に思い出させてくれた軍団でした。

繰り返しますが確かにオシムやセルジオ越後の言っていることは正しい。

正しいけど,負けても胸を熱くさせるような姿が伝わったらこれからもボクたちは立ち上がって拍手を送ることでしょう。本気で代表や日本サッカーを強くしたくてある意味ボクなんかよりはるかに代表を愛してやまない人びとからは,甘い,二流だ三流以下だとこきおろされ続けるかもしれません。


でも


たとえ勝っても内容が悪ければブーイング,まして負けたら故郷に帰れないくらいの非難や罵声を浴びせる国は全く羨ましくない。

負けても健闘を称えて共に涙しながら拍手,労いの言葉をかける「脆弱なメンタリティ」のそんな日本人が

ボクは大好きで,自分が日本人であることに誇りを持ちます。

日本代表の皆さん,本当にお疲れ様でした。素晴らしい戦いと誇れる成績にイチ日本国民として喜びを感じています。


日本代表のワールドカップは終了しましたが,ワールドカップそのものはまだ続いている。

南アフリカ大会が終ってもまた4年後にワールドカップはやってくる。

ワールドカップもサッカーもみんな続いていく。


てことで


さあ,もうすぐJも再開だね。

やっぱりもう既に黄色いユニに飢えてしまっています(笑)


またレイソル,応援しようっと。


スポンサーサイト
別窓 | 日本代表 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ファン感。そして万感。 | 真レイソル人たろう | 6/25。のってけラジオが終った日。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 真レイソル人たろう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。